読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

「飛影はそんなこと言わない」ようでギリギリ言うラインを探る



飛影はそんなこと言わない

f:id:nyalra:20170204184739j:plain

・最近の幽遊白書BL事情

 僕は幽遊白書だと飛影が一番好きです。次点で奴隷商人痴皇。公式の人気投票でも飛影が1位ですが、飛影は人気投票中のタイミングで黒龍波をお披露目したりと、ああ見えてあざといところがあります。

さて、幽遊白書はBL人気も非常に高い作品でした。後述する「飛影はそんなこと言わない」ネタも、元はといえば飛影と蔵馬の妖しい関係性の虜となった女性が起こした悲劇です。実際は言ってないのですが、ややこしいので後で解説します。

 そんなBL本だらけの幽遊白書でも、桑原だけはどうもコテコテなヤンキースタイルは女性受けが良くないらしく、グッズなどの商品展開の面や同人での絡み相手としても、今一つ目立たない様子。しかし、昨今の幽遊白書バイバルブームでは、そんな当時の桑原ファンが活気づいたのか、わりと桑原絡みのBL本が増えたりしています。この流れですと、スラムダンクにも再ブームがきた際には、流川の相手は三井でなくゴリになるのかも知れません。

  また登場キャラクターを彼氏と見立てた乙女向けシリーズ「ユウハク+カレシ」では、数こそ少ないものの桑原が彼氏として登場する短編も確認できます。

ユウハク+カレシ (POE BACKS)

ユウハク+カレシ (POE BACKS)

  • 作者: 珍獣道,えい吉,水野かがり,たにお,sarano,犬塚ハッチ,性の目覚め,RosaReah,Cox,アレ,くろ,migi,まりれろA,真咲ユウ,乙木,アサコ,ダン,杏たつき,礼蔵,晃,ゴッドアイ,黒田,あいこ,くもすずめ,のら,隣子,サエコ,泉飛鳥,音無よいか,河蟹/em,大介,皇帝みかど,高峰テトラ,クロミツ,うどんこ,ハル,龍蘭あプり,ムラキ,舞,鳩町わこ,楠本稲子,矢沢,じゅじゅ・わん公,甘野まよ,れいじ,チョコサブレ,真嶋しま
  • 出版社/メーカー: ふゅーじょんぷろだくと
  • 発売日: 2016/01/23
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

 因みに僕が飛影はそんなこと言わない! 系のネタで好きなツイートがこれです。

  「どもー!飛影でーす☆」の出だしの強さがイかしています。ラストの「それじゃまた!邪王炎殺黒龍波!!」の適当さも良いですね。この振り切った感じは幽遊白書好きでないと出せないでしょう。誰もが「飛影はそんなこと言わない!!」と突っ込んでしまう魔性のツイートです。

 

・元ネタのAV

f:id:nyalra:20170204182341j:plain

 「飛影はそんなこと言わない」というフレーズだけ知っていても、元ネタがなんなのか、または元ネタがAVだと知っていてもどういったAVなのか、までは知らない人が殆どだと思われます。

 噂だけが一人歩きし誰も元がどうだったか気にしなくなった頃、DMMで元ネタとされているAV(通称「黒の章」)が300円程度で配信されます。そして遂に都市伝説と化していたAVのレビューが現れました。

 「飛影はそんなこと言わない」なんて処女は言わない。 あのコピペの元ネタAVをレビュー!

  非常に読み応えのある記事です。

  掻い摘んで内容を整理しますと、28歳処女腐女子が、自身を蔵馬に、男優を飛影と見立て処女喪失をするというAVです。28歳処女自体は二次元キャラだと珍しくありませんが、実在するとここまで拗らせるのかと辛い気持ちになりますね。

 このレビューのお陰で、実際に「飛影はそんなこと言わない」とは発言していない事や、思っていた以上に処女の女優がやたら生意気な事が発覚します。二十歳越えて童貞のオタクが異様に女性を敵視し始める様子は珍しくありませんが、女性も拗らせると同じであることが分かります。

 実際に動画を観ますと「飛影……好きだ……」「飛影そこは……痛いけど……続けて欲しい……」と完全に向こうへ達している女優の演技を目にすることができ、「オレ、飛影のこと絶対忘れないから……」と泣けるセリフまで飛び出してきます。

 「飛影きて……」と発した彼女も現代では50歳近く。今でも飛影を待ち続けているのでしょうか……。

 

 以前、自分もガチオタAVという中々鋭い企画の作品を紹介しましたが、素人が使われている分、プロには出せないガチの気迫があります。

 さて、元ネタの確認を経たところで、今回は本編での飛影が言わないようでギリギリ言う発言を探してきました。

 

飛影はそんなこと言わないようでギリギリ言うライン

・初期飛影

f:id:nyalra:20170204190607j:plain

 初登場飛影。後期と較べると素朴な顔をしていますね。蔵馬はこの頃から完成されています。もう一人の剛鬼は分かりやすくかませキャラ。

f:id:nyalra:20170204191305j:plain

 悪役顔ながら美少年の飛影。「あの女を使って楽しめそうだな」と後期なら絶対に言わない凌辱役のようなセリフに注目です。

f:id:nyalra:20170204191654j:plain

  そして悪役だった飛影と言えば外せないのはこの一連のセリフ。

オレがマヌケだと? バカ野郎がマヌケは貴様だ!! オレが何もしないで女を返すと思ったのか!? ボケがぁ!! その女の額を見てみろ! 面白いものがあるぞ! はははぁ! 確かに身体は返したぞ! だがその女の運命はオレの手の中にあるのだ!! ははは! 嬉しいか? その女はオレの部下の第一号にしてやるぞ その目が開ききればその女は完全に妖怪の仲間入りだ――  さぁ楽しくなってきたな! 今度は追いかけっこをしようか! この剣の柄の中に解毒剤が入っている!! 女を助けるにはそれを飲ませるしかないぞ! 欲しければオレから取ってみろ!! 100年かかっても無理だろうがな! 舐めるな! このスピードについてこれるか! どうだ!? 貴様にはオレの残像すら捕えることができまい!

 最後にわざわざ攻略法である柄の中の解毒剤を教えてくれたりと、キャラがまだまだ固まっていないのが分かります。それでも残像を発生させる程のスピードなど、カッコいい部分はちゃんと拾われているのは流石です。

f:id:nyalra:20170204192317j:plain

 この頃は「百目」という妖怪の元ネタがあったので、飛影も全身に目が生えた気持ち悪い姿に。味方として人気が出た以降はこの姿を披露しなくてなりました。

 悪役だった飛影の発言を参照すると、割りと「ククク……感じているようだな蔵馬……」くらいは言うのではないでしょうか。例のAVに出た女性の見解が知りたいところ。

f:id:nyalra:20170204193950j:plain

 似たような姿である「百々目鬼」を元ネタにした地獄先生ぬ~べ~では、女の子の全身に瞳を発生させる事で、良い感じにえっちなシーンに昇華させました。こちらの発想力も流石です。

f:id:nyalra:20170204194150j:plain

 水木しげる先生のデザインした百目は中々マッドなデザイン。因みに百目は水木先生の創作妖怪である可能性が高いそう。こんなくたびれたおっさんのような妖怪を元にして、美少年キャラの飛影をデザインする冨樫先生もまた天才。

 

・中期飛影

f:id:nyalra:20170204194714j:plain

 晴れて味方として再登場した飛影。「別に貴様らを助けたわけじゃない!! かんちがいするな」などテンプレのようなセリフに、世の女性ファンたちはもう虜。すっかり顔つきも少年になり、男子読者層も感情移入し易い人気キャラに。

f:id:nyalra:20170204195219j:plain

 その後も「くくく おいおい 飛影お前はなにを考えている?」と独り言中に、うっかり蔵馬に背後を取られてビックリしたりと、非常にあざといキャラになりました。

 この後は一般的にイメージされる飛影で概ね正しいと思います。途中、じゃんけんを知ったかぶりしたり、調子に乗って魂を取られたりしますが、基本的にはクールで残虐ながら味方のピンチには駆けつけるポジション。

 中期の飛影なら、わりと間抜けな発言やあざとい子供のような発言も多々ある事がわかります。

 

f:id:nyalra:20170204195730j:plain

 終盤では、過程はどうであれ惚れた女性に粋な誕生日プレゼントを用意したりと、わりとキザなところも。

 

・アニメ飛影
f:id:nyalra:20170204200537j:plain

 アニメ版では原作だと省略された飛影対軀戦が描かれており、軀を女性として見た感情的な飛影の姿が確認できます。魔界で完全となった黒龍波が撃たれたりなど、原作ファンなら必見の回。アニメだと見せ場の回で作画が悪いことが多かったりした飛影ですが、このオリジナル展開により報われました。

 

・その他飛影

f:id:nyalra:20170204201214j:plain

 この一枚もまた少年漫画にとって歴史的な画像で、18歳時点ですら尾田栄一郎先生の尋常ではない漫画力が確認できる上に、若かりし頃の冨樫先生のご尊顔も載っており、しまいには飛影があたかも漫画に対し一家言あるようなキャラになっています。

f:id:nyalra:20170204201451j:plain

 「見やすい絵は、何よりの魅力!! 見習うんだな…」と、漫画なんて一冊も読んだことなさそうな妖怪に言われても応募者も困るでしょう。人間界に馴染んでいる蔵馬ならともかく、飛影の呼ばれたから取り敢えず知ったフリしてなんか言っとくか感は、飛影がギリギリ言いそうな事ラインを探る上で重要です。

 

飛影が言うライン

 これまで色々な飛影を見てきて、「凌辱役のようなセリフを吐く」「興味ないジャンルに知ったかぶりをする」「女性にも興味はある」などから考えると、

 個人的にはこれくらいまで言うのではと思っています。

 シスコン要素を絡めたバージョン。

 こうして纏めると、AVに出てくるような安いセリフくらいなら飛影でも全然言いそうな事がわかると思います。「飛影はそんなこと言わない」という固定観念に囚われず、もっと飛影でもこれくらいは言うという視点を持ってみても良いのではないでしょうか?

 

・オマケ

 

 

 

幽☆遊☆白書 飛影 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

幽☆遊☆白書 飛影 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

 

 

広告を非表示にする