MENU

コラム

イキりオタクとオタクの壁

■イキりオタク 言葉自体は数年前から一部に使われていたのですが、昨今では「イキりオタク」なるネットミームが流行し始めました。「黒歴史」や「中二病」と呼ばれていた発言を一括したような単語です。 言葉の意味としては、まんま「イキっている=調子にの…

秋葉原の風俗嬢はオタク知識が深いのか? 実践編

オタク向け風俗 去年の今頃ですが、こういった記事を書きました。 コスプレ風俗の嬢による濃いプロフィール欄を紹介していくという記事ですね。これは秋葉原のお店ではありませんが。この記事もまた反響が良くて、実際に足を運んで検証してきて欲しいと何度…

ねとらぼでコラム連載が始まりました

インターネットを守る翼竜 ねとらぼでコラムを連載する事になりました。 わりと前から話は進んでいたのですが、一番悩んだのがコラムのタイトルであり、紆余曲折ありまして「インターネットを守る翼竜」になりました。担当の人も鼻で笑っていました。恥ずか…

海外在住アングラな日本人の壮絶かつブラックな生き様を特集した雑誌の話

ぶっ飛んだサブカル雑誌シックスサマナ 突然僕の近況ですが、現在僕は彩図社さんという、良い意味で怪しいサブカル本を出版している出版社で本を出すため、色々頑張っています。本屋などで怪しい真っ黒な背表紙な本を見つけた場合、大抵彩図社から出ています…

パズドラるろ剣コラボCMに出てくる小汚い緑のガキは「るろ剣」のどのキャラなのか 考察

るろ剣パズドラコラボ 現在、るろうに剣心とパズドラが現在コラボイベント中のようでして、深夜アニメの最中などで絶賛CM放送中です。

人間の闇を掘り尽くすNHKの「ねほりんぱほりん」が凄い

最近のNHK 僕が毎週愉しみにしている番組に、NHKの「ねほりんぱほりん」があります。 最近だと、前期までNHKで放送していた「境界のRINNE」「スポンジ・ボブ」「サム&キャット」を視聴していたのですが、残念ながら全て放送が終了してしまったので、仕方な…

出演女優が年季の入ったガチオタ美熟女というAVのオタク語りが凄い

ガチオタAV 先日、こちらのAVを観ました。「この美熟女はガチオタでした!漫画・アニメへの愛が深すぎる井上綾子様が、オタの本性むき出し!最終的にチ●ポ堕ち!」です。 とってつけたような「最終的にチ●ポ堕ち!」が良い味出してますね。 女優がガチのオタ…

20年前のテキストサイトの筆者と、その読者が2016年にツイッターで巡りあった奇跡の話

ぼくたちの美少女ゲームクロニクル2 先日、こちらの本を購入しました。「ぼくたちの美少女ゲームクロニクル2」です。 いきなり本題と逸れて何だという感じですが、後に繋がるので興味のない方は読み飛ばして下さい。 本書の内容を簡単に説明すると、95~05…

中年男性が女子小中学生に声をかけて撮影した写真を集めた夢の国「声かけ写真展」へ行った話

■声かけ写真展とは 声かけ写真展へ行ってきました。 「声かけ写真展」と言われても、一体どういった写真を集めた展示会なのか想像つき難いと思われますが、要はカメラマンの男性が街を歩いている小中学生に声を掛け、自然な姿を撮影した写真を「声かけ写真」…

極まったオタク同士の「会話の読み合い」を格ゲーに喩える

■変わっていくオタク像 突然ですが、僕が初めてオフ会を経験するまでのオタク像は「オタの皮をかぶった魔界のプリンス」こと「デーモン<魔>ロード」さんでした。 こんな漫画から飛び出たようなオタクが実在するのか? やらせではないのか? 感が強く漂います…

「サークルクラッシュ同好会」のお花見でSNS上のメンヘラと姫について考察した話

■サークルクラッシュ同好会 昨日はサークルクラッシュ同好会のお花見に参加させて頂いたのですが、数人居た女性陣が、気配りに長け処女性をアピールする美人レイヤーや、オタクが好きそうな格好かつ激しいボディタッチで理解ある女性だなと思ったら女装男子…

「すごくエッチなゲームシナリオが書ける本」を読んで実際に書いてみました

■すごくエッチなゲームシナリオが書ける本 先日、こちらの本を買ってもらいました。 すごくエッチなゲームシナリオが書ける本 作者: 灰猫,エマ・パブリッシング,さんた茉莉 出版社/メーカー: 総合科学出版 発売日: 2012/08/17 メディア: 単行本(ソフトカバ…

異様に濃すぎるコスプレ風俗嬢のオタクプロフィール欄が熱い!

■コスプレ風俗 もう先月の話になりましたが、元同居人が遂にコスプレ風俗通いデビュー致しました。 昨日、元同居人が「女性に対して偉そうに振舞いたい欲求があり、シンデレラガールズ好きなコスプレ風俗嬢に、あのアニメの正しい評価について説教したかった…