MENU

今週のヤンマガ読み切りが華倫変フォロワーとして素晴らしかったので、華倫変作品と死についての話をします

イメージ・ビデオ

f:id:nyalra:20180516212551j:plain

 今週のヤングマガジンに、ちばてつや賞にて大賞を受賞した短編「イメージ・ビデオ」が掲載されました。作者の後藤天泉先生は17歳。まだAVすら観ることを許されない年齢でIVをテーマにした作品を投稿する男気が素晴らしい。

 本作はアオリ通り、元アイドルとファンのオタクが逃避行を始めるお話でして、これにはイリヤの空、UFOの夏」「ナルキッソスが大好きな自分もあらすじ時点で高評価。最近ですと、映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-も大変良い逃避行モノでした。

ナルキッソス (MF文庫 J か 5-1)

ナルキッソス (MF文庫 J か 5-1)

 

 

続きを読む

「いたいけな彼女」と壊れた共依存の形

いたいけな彼女

f:id:nyalra:20180511203529j:plain

 今夜は何の脈絡もなく、自分の中で想い入れの強い作品であるいたいけな彼女の話をします。

 パッケージから一見可愛らしいデザインながらも、首輪や破れたノートから漂う不穏な空気、そして教室の端で白いカーテンの下照らされる儚げなヒロインというアンバランスさが本作の歪さが表現されており、文句なしの100点。

 

  何を隠そう、この「ほのか」ちゃんがタイトルであるいたいけな彼女でして、本作唯一の攻略ヒロイン。

 一昨年あたりに、急に気持ちになって須磨寺さんへの想いをブログに綴った事があったのですが、今回も突然ほのかちゃんへの感情が溢れ出して他原稿の締切も無視したまま、完全に筆がのってしまいました。

  かわいい。特に最後の文である「過激な性的、暴力的表現、行為は絶対に真似をしないでください、なのっ。」が、ありがちな美少女ゲームらしい警告文とのギャップで急にどうした!? という感じが最高。

続きを読む

スピリチュアルな茶を飲んだオタクたちのサイケデリック体験記

オタクのルームシェアあれから

 岡島くんとアニメを観たりラリったりし続けただけの日々を記事にしてみて半年経ちました。実はアレからなんやかんやあって、また岡島くんと住んでいます。終わった人間同士は一生惹かれ合うのでしょうか。

 そんな彼にも職の概念が発生し、今や動画編集マンとしてアレコレ頑張っております。

 ……が、心の底から現実の女性との会話が億劫らしく、生でアイドルと一緒に仕事ができる環境よりさっさと家でアニメが観たくて仕方ない様子。特に放送後アイドルが自撮りをを盛っていく作業を手伝わされている時が最も心が死んでいるそうで、有職者も大変です。

 岡島くんに「じゃあ二次元キャラのガワを被ったバーチャルYouTuberはアリなのか」訊いたところ「全員等しくうるさい」となんか怒っていたので、本物の男だと再確認させられました。

 と、少しは前進したものの相変わらず基本はダラダラ暮らす日々を送っているうちに、サイケデリック系の方たちと知り合う機会が訪れました。今回は僕と岡島くんらが、そんな彼らから頂いたお茶で極めてスピリチュアルな世界へ突入した時のお話です。最初に書いておきますが合法です。

 

続きを読む

キミは「【高齢系YOUTUBER】 ばあチャンネル」のすみこ(75)を知っているか!?

YouTuberは実在する

 はい、どうも! すっかりバーチャルYouTuber関連の仕事に追われてブログを放置していた。労働はよくない。Vtuberハッカソンの審査員役やるのでみんな来てね。

 さて、巷ではどこもかしこもバーチャルYouTuberの話題でもちきりですが、どうせバーチャル関連の記事はどこかで書かされるでしょうし、ここは敢えて実在するYouTuberをオススメしようと思います。逆張りオタクここに極まれり。

 

 すっかりバーチャル世界に慣れすぎたので完全に麻痺しかけていますが、本来YouTuberは実存しています。画面の向こうに映っている対象は、スーパーインテリジェンスAIではなく一個の生命体なのです。

 

 閑話休題。今回どうしても皆さんに紹介したいYouTuberですが……

f:id:nyalra:20180223050214j:plain

 高齢系YOUTUBERの「すみこ」さん(75)です。

 ちゆ12歳バーチャルYouTuber化に対し、インターネット老人会が騒ぎ出していましたが、こちらは紛うことなき本物の老人です。

続きを読む

最近のお仕事+近況

 気づいたら1ヶ月更新していませんでした。他所で書いた記事など纏めていきます。

 

12月後半

生徒会役員共

 「にゃるらさん、どうせ氏家卜全作品好きでしょ?」と、担当から話を持ちかけられ2日で全巻読み返して書かされた記事。実際、大好きですが。それにしても酷いサムネですね。

f:id:nyalra:20180216045106j:plain

 講談社のエレベーターホール。好き。

生徒会役員共* Blu-ray BOX
 

 

続きを読む

「秋葉原 裏の歩き方」という本を出します+最近のお仕事

本が出ます

 はるか昔に、この記事で少しだけ触れましたが本が出ます。

f:id:nyalra:20171214210339j:plain

秋葉原 裏の歩き方

秋葉原 裏の歩き方

 

 「良くも悪くもオタクの街から観光客の街へ変化していく秋葉原の今を残したい」 ……というのは、今考えた適当な建前で、もっと気楽にガイドブックには載らなそうな秋葉原の店舗やサービスを纏めた一冊。

 実際にJKリフレで働いていた女子高生や、元メイド喫茶店員、アニソンDJ、秋葉原でDVDを漁るジュニアアイドルオタクなど、中々深く話を聞けない職種の方たちに取材させて貰いましたので、そのあたりは手前味噌ながら読み応えがあります。

 メロンブックスとらのあなが乗り気なようでして、それなりに本を置いてくれましたので、発売したらその辺りを回ると置いてあると思われます。そのお陰で予定より初版の冊数が増されたのでお金が入る。

続きを読む

キミは「バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん」を知っているか!?

バーチャルYouTuber

 はい、どうも!

 みなさんはバーチャルYouTuberと言われると誰を思い浮かべるでしょうか? 僕は以前pixivisionにキズナアイさんの紹介記事を書きました。

 

 

 何度見てもかわいいですね、キズナアイさん。彼女の大きな魅力として等身大な実況体制があると思うのですがどうでしょう。

 

 さて、今ではすっかりお馴染みとなったキズナアイさんの話は一旦置いておきまして、今回は等身大……というかあまりにリアルな新時代のバーチャルYouTuber、

f:id:nyalra:20171205145816j:plain

「バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん」が如何に他YouTuberより特異な存在であるかの話をします。

 

※この記事を書いた時点ではチャンネル登録者数300でした。今では万超え……おめでとうございます!!

 

 この「おじさん」部分は、キズナアイさんのように走っているシーンで爆風スランプを口ずさむような、かわいらしいおっさん臭さなどではなく、声も中身もガチな素人のおっさんという本物なんです。

 このバーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんが、どれだけリアルな質感のあるおっさんか端的に分かる要素として、

f:id:nyalra:20171205150024j:plain

本職がコンビニバイトのおじさんである事が挙げられます。

 かわいい狐娘の外見から全く想像できない、現代社会の世知辛い話をし続けるバーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんに、僕はもう完全にメロメロなのじゃ。

続きを読む