読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根室記念館

にゃるら(@nyalra)のブログです。Twitterの延長線上として使っています

MENU

樋上いたる先生のビジュアルアーツ退社と「同棲」「ONE」~「Rewrite」「Harmonia -ハルモニア-」までのいたる絵の話

アダルトゲーム

ビジュアルアーツ退社

 先日、樋上いたる先生がビジュアルアーツ退社を発表しました。

 数ヶ月から、本人のツイッターの雰囲気から予兆はあったのですが、何だかんだ長らくいたる先生原画の作品をプレイしてきたので、実際に発表されると寂寥感を覚えます。

 樋上いたる先生のフリー宣言に際してanimateTimesさんが取材した記事は、古くからいたる先生の活動を知る者としては、涙なしには読めない名インタビューです。

 個人的に気になった部分を引用しつつ紹介していきます。

 

続きを読む

今週の「ゆらぎ荘の幽奈さん」が対魔忍すぎる話

ジャンプのお色気枠

 数あるジャンプ連載陣の一つに、僕が注目している「ゆらぎ荘の幽奈さん」があります。

霊に憑依されやすい冬空コガラシは家賃無料永住権獲得のために、ゆらぎ荘に棲む地縛霊を成仏させるため引っ越した。しかし、その地縛霊は幽奈という女性だった。更に、ゆらぎ荘には数人の個性豊かな女性たちが住んでいた。かくして、冬空コガラシの彼女たちとのドタバタ劇が巻き起こる妖怪宿ゆらぎ荘の生活が始まった。

 いわゆる女性の肌色多めのお色気枠です。「To LOVEる」の後継ですね。連載当初は良い意味で一話のテンプレっぷりに、2016年になって「ラブひな」が始まったのかと驚きましたが、話が進むごとに主人公であるコガラシさんの男っぷりに磨きがかかり、今ではヒロイン以上にコガラシさんを魅力に感じる程です。

 

続きを読む

「るろうに剣心 伝説の最期編」の扱いが超雑な宇水さんと、どこか原作とズレた登場人物たちが癖になる話

特撮

f:id:nyalra:20160922114233j:plain

 少し前の記事に続いて、懲りずに今回もるろ剣の話をします。

伝説の最期編

 僕の好きな実写映画に「るろうに剣心 伝説の最期編」があります。内容としては、「るろうに剣心」の十本刀との闘いの後半を描いた作品にあたるのですが、大胆なアレンジが多すぎて、完全に別物となっています。

 例えば、十本刀は殆どバックボーンなどが省略され、何故志々雄に仕えているのかよく分からない人たちになっています。それは、今回の記事の主役である宇水さんも例外ではなく、志々雄といつでも闘えるという理由や、心眼の説明もなく、ただ何故か常に目隠ししている変人状態。

 更に、御庭番衆編をやらなかった分、無理矢理蒼紫の話もねじ込んだために、志々雄と関係ない蒼紫が何度も襲ってくるおじゃまキャラと化しています。こういった大胆な纏め方ながら、きっちり面白く、アクションがド派手で爽快な点は、まさしく僕が好きな「るろうに剣心」そのものです。

 

続きを読む

リゼ先輩相手に失恋したシャロちゃんが、自暴自棄になり日夜酔い続け家を燃やして死ぬまでの話

ごちうさ SS

 現代では希少な自然に溢れた美しい景観と、それを損なうどころか、彩るように立派な建物が並ぶ木組みの家と石畳の街に、一軒だけみすぼらしい物置小屋がある。
 物置小屋の中では、木々の隙間から秋の夜風が入り込み、安物のテーブルの上に置かれたコーヒーカップの中身と、それを見つめる幼い金髪少女の髪を揺らしていた。
「これ……のむと……もう、もどれにゃくなるのよね……」
 少女の思考は既に交通事故のようにグチャグチャになり、独り言を漏らす舌の呂律は上手く回らず、雪のように白い頬はすっかり紅潮し赤に染まっている。まるで酒に酔っ払っているような状態だが、少女の場合は一滴もアルコールを摂取していない。そう、少女────桐間紗路は、世にも珍しいカフェインで酔う体質だった。

続きを読む

改革後の少年サンデーの新連載が面白い事と他少年誌の新連載の話

■少年サンデー

f:id:nyalra:20160919193636p:plain

 サンデーといえば、毎週購読していない方からは、新編集長による改革宣言が記憶に新しいと思います。「今後の少年サンデーの運命の責任は僕一人が背負う覚悟の表明でもあります」という宣言文は、サンデーを読み続けてきた身として胸に熱いモノが込み上げますね。

 では、その改革でサンデーがどうなったのか。基本的には新人育成のため、新連載を増やしていく方針になりました。他にも、ジャンプやマガジンに続いて電子版の配信なども行われました。

 その煽りをうけ(指摘が多かったので補足すると、正確には新連載を詰め込むための前編集長がですが)、神のみぞ知るセカイ」「史上最強の弟子ケンイチなどの、長らくサンデーを支えていた漫画が最終回を迎え、代わりに両作者の新連載が始まっています。ケンイチは唐突に終りへ向かった感が拭えませんでしたが、神のみは展開が早くなった事で良かった部分もあったと思います。

  余談ですが、サンデー編集といえば、烈火の炎」を「かっとび烈火」や「烈火100℃」というタイトルにしようと提案したりと、タイトルセンスがないイメージがありましたが、最近のサンデーの漫画のタイトルはセンスフルですね。特に「サイケまたしても」はタイトルの求心力が強い。

 

続きを読む

るろうに剣心の「四星」が、かませ犬にしてもどれだけ弱すぎるかの話

スーシン

 みなさんは四星を覚えているでしょうか? 終盤まできて剣心の仲間たちに淡々と処理されていく様子は、「分かりやすいかませ犬だ!」と強烈な印象を残したことを子供ながらに記憶しています。

f:id:nyalra:20160829120428j:plain

 

 この召喚獣のようなおっさん4人が「スーシン」です。最早運動の法則無視で二段ジャンプするような敵もいる中、ただ高くジャンプする事に何の意味があるのか分かりませんが、とにかく操たちを驚かす程のポテンシャルを秘めた登場をします。

 

続きを読む

「サキュバス魔王とメス堕ちショタ勇者」という音声作品を出します

日記 SS

f:id:nyalra:20160819180459j:plain

 サキュバス魔王とメス堕ちショタ勇者

 同人音声の仕事をしました。シナリオを担当しています。

 【DLsite】

サキュバス魔王とメス堕ちショタ勇者 ~共に墜ちて世界の半分をエッチに支配しないかい?~

【DMM】

サキュバス魔王とメス堕ちショタ勇者 ~共に墜ちて世界の半分をエッチに支配しないかい?~ - 同人ダウンロード - DMM.R18

 

続きを読む