MENU

イキりオタクとオタクの壁

■イキりオタク

 言葉自体は数年前から一部に使われていたのですが、昨今では「イキりオタク」なるネットミームが流行し始めました。「黒歴史」や「中二病」と呼ばれていた発言を一括したような単語です。

 言葉の意味としては、まんま「イキっている=調子にのっている」で「調子に乗ったオタク」な訳ですが、例としては「オタクだから全然モテない……彼女は居たことあるけど」など、さらっと自分が他オタクとは経験が違う事をアピールするモノや、アニメにハマって不必要に非オタクを見下し始めたりなど、自虐風自慢黒歴史の概念をより纏めたミームだという印象です。

 インターネットで見かける何となく腹立つオタクに名前を与えて叩く文化が生まれたのは、ネットの歴史にまた一ページな気がしますが、いかんせんこのイキりオタクを晒して騒ぐオタクも痛々しく、地獄がまた別の地獄を呼んでいる印象もあります。

続きを読む

アニメ「フレームアームズ・ガール」と9話を絶賛する

フレームアームズ・ガール

f:id:nyalra:20170604222027p:plain

 今期アニメも終盤戦。次々と佳境に入り始め、オタクの中での評価も固まってきた頃合いだと思われますが、自分は今フレームアームズ・ガールに夢中です。安定感という意味では今期一好きですね。今後への期待感という意味ではRe:CREATORSでしょうか。

 さてフレームアームズ・ガールですが、ざっくり言えばフレームアームズというコトブキヤが展開しているプラモデルを美少女化した企画のアニメ化です。

 例えば上段フレームアームズスティレットフレームアームズ・ガール化したのが、下段の美少女版スティレット、通称「スティ子」です。

 

続きを読む

ユウハクカレシでキミも戸愚呂兄弟や飛影の彼女になろう!

ユウハクカレシ

 先日、欲しいものリストから一冊の本が贈られてきました。

ユウハク+カレシ (POE BACKS)

ユウハク+カレシ (POE BACKS)

  • 作者: 珍獣道,えい吉,水野かがり,たにお,sarano,犬塚ハッチ,性の目覚め,RosaReah,Cox,アレ,くろ,migi,まりれろA,真咲ユウ,乙木,アサコ,ダン,杏たつき,礼蔵,晃,ゴッドアイ,黒田,あいこ,くもすずめ,のら,隣子,サエコ,泉飛鳥,音無よいか,河蟹/em,大介,皇帝みかど,高峰テトラ,クロミツ,うどんこ,ハル,龍蘭あプり,ムラキ,舞,鳩町わこ,楠本稲子,矢沢,じゅじゅ・わん公,甘野まよ,れいじ,チョコサブレ,真嶋しま
  • 出版社/メーカー: ふゅーじょんぷろだくと
  • 発売日: 2016/01/23
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

「ユウハクカレシ」です。欲しいものリストに入れてはみたものの、恐らく自分では一生購入しなさそうな本ですので、贈ってくださった方のチョイスが素晴らしい。リストに入れていた事完全に忘れてましたし……。

 

 終始自分視点で幽遊白書のキャラと会話するという、所謂「夢小説」の派生ですね。嬉しいことに桑原と過ごす短編も複数(やっぱりほかメインメンバーの半分にはなりますが)あったりと、ファンの心を鷲掴みな一冊ですが、ここでポイントなのがそのキャラチョイス。御手洗や戸愚呂(兄)はおろか、朱雀左京さんまで登場します。左京さんは僕も大好きなキャラなので嬉しいですね。

 基本は女性向けの一冊ですが、幽遊白書のキャラの魅力的な姿を見れるという意味では、男性が読んでも面白いものですね。次はHUNTERXHUNTERの方も読みたいです。

続きを読む

エロガンジャ先生

※この小説は現在放送されているアニメとは何の関係もない文章で、また犯罪行為を助長するものではありません。大麻はやめましょう。

エロガンジャ先生

 ──どう、兄さん。とっても、とっても、きもち良いでしょう?
 その整った美貌を白濁とした煙の中に隠した妹──葉霧が俺に問いかける。
 俺の意識は既にこの煙のように濁っていて、意識の中枢でどうにか声だけを拾う。視界に映るのは妖しく揺れる彼女の銀髪。
 ──これから毎日、きもちよくなるよ。もっと、もっとね。
 葉霧が小さな口に似合わない大きなジョイントを口から離し、俺の耳元でゆっくり囁く。煙混じりの妹の声が鼓膜を刺激し、それから互いの存在を確かめるように唇を重ねた。
 初めての妹とのキスは、甘い甘い女の子の味なんかじゃなくて邪悪な草の匂いだけが広がった。

続きを読む
広告を非表示にする

秀逸なエロゲソングの歌詞50曲 感想付きで選んだ

エロゲソング

 先月、こういった記事を書きました。

  先ほどの記事でも触れましたが、先月エロゲー文化研究概論 増補改訂版」が発売され、それを読んでいるうちにアダルトゲームの話をしたくて仕方なくなった訳ですが、前回の記事でも物足りなかったので、こうして理由つけてはまた性懲りもなくアダルトゲームの話を書く運びとなりました。

エロゲー文化研究概論 増補改訂版

エロゲー文化研究概論 増補改訂版

 

  以前も似たような記事を書いたことがあったのですが、今思うと80本は多すぎで、どう考えても異常だったので今回は50に減らしました。

 それと今回はあまりに知られた有名どころの曲は避け、かと言って誰にも共感されそうにないマイナー過ぎるところも避けつつ、多少被りはあるものの同じ歌手/作品/メーカーも選ばないようにしました。それと、古い作品に偏り過ぎる事も懸念し、新旧のメリハリがつくようにもしています。

 何となく雰囲気的に入ってそうな曲が入っていなかった場合は、このルールに沿ったからだと解釈下さい。

続きを読む

「準にゃん」こと渡良瀬準の想い出と「男の娘」について

うぃんどみるヒロイン総選挙

f:id:nyalra:20170509170627j:plain

 世間ではシンデレラガールズの総選挙で右往左往する中、ういんどみるでは15周年を記念して「こ~ちゃヒロイン2017総選挙」なる人気投票が行われています。

 なんとめでたく一位を取ったヒロインはういんどみるファンにはお馴染み「こ~ちゃ」先生描きおろしで抱きまくら化されるそう。その投票結果の中間発表が先日あったのですが……

続きを読む

セガサターンの名作ギャルゲーたちの話

エロゲー文化研究概論

f:id:nyalra:20170501210331j:plain

 先月、宮本直毅氏によるエロゲー文化研究概論」の増補改訂版が発売されました。

 端的に言えば、今回の記事はこの本を読んで触発されたので、久々に思いっきりエロゲーの話をしたいという主旨です。

エロゲー文化研究概論 増補改訂版

エロゲー文化研究概論 増補改訂版

 
続きを読む