MENU

「秋葉原 裏の歩き方」という本を出します+最近のお仕事

本が出ます

 はるか昔に、この記事で少しだけ触れましたが本が出ます。

f:id:nyalra:20171214210339j:plain

秋葉原 裏の歩き方

秋葉原 裏の歩き方

 

 「良くも悪くもオタクの街から観光客の街へ変化していく秋葉原の今を残したい」 ……というのは、今考えた適当な建前で、もっと気楽にガイドブックには載らなそうな秋葉原の店舗やサービスを纏めた一冊。

 実際にJKリフレで働いていた女子高生や、元メイド喫茶店員、アニソンDJ、秋葉原でDVDを漁るジュニアアイドルオタクなど、中々深く話を聞けない職種の方たちに取材させて貰いましたので、そのあたりは手前味噌ながら読み応えがあります。

 メロンブックスとらのあなが乗り気なようでして、それなりに本を置いてくれましたので、発売したらその辺りを回ると置いてあると思われます。そのお陰で予定より初版の冊数が増されたのでお金が入る。

続きを読む

キミは「バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん」を知っているか!?

バーチャルYouTuber

 はい、どうも!

 みなさんはバーチャルYouTuberと言われると誰を思い浮かべるでしょうか? 僕は以前pixivisionにキズナアイさんの紹介記事を書きました。

 

 何度見てもかわいいですね、キズナアイさん。彼女の大きな魅力として等身大な実況体制があると思うのですがどうでしょう。

 

 さて、今ではすっかりお馴染みとなったキズナアイさんの話は一旦置いておきまして、今回は等身大……というかあまりにリアルな新時代のバーチャルYouTuber、

f:id:nyalra:20171205145816j:plain

「バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん」が如何に他YouTuberより特異な存在であるかの話をします。

 この「おじさん」部分は、キズナアイさんのように走っているシーンで爆風スランプを口ずさむような、かわいらしいおっさん臭さなどではなく、声も中身もガチな素人のおっさんという本物なんです。

 このバーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんが、どれだけリアルな質感のあるおっさんか端的に分かる要素として、

f:id:nyalra:20171205150024j:plain

本職がコンビニバイトのおじさんである事が挙げられます。

 かわいい狐娘の外見から全く想像できない、現代社会の世知辛い話をし続けるバーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさんに、僕はもう完全にメロメロなのじゃ。

続きを読む

「げんしけん」になれなかった、オタクサークルで見たしょうもないオタクたちの恋愛話

失恋手帖

 

23日の文フリにて「失恋手帖」という合同誌に寄稿しました。詳細はここで。

  僕は別に編集者でもなんでもないので完全にアウェイ。くじ引きとかで人選したんでしょうか。書いた内容はこんな感じです。

 それはともかく、今回オタクと失恋について書くにあたり、自分が中退するまで半年間通っていた大学でのオタクサークル話を思い出したので、その時の想い出でも書きます。 みなさんも是非、何とも言えない気持ちになってくださいね。

続きを読む

最近の仕事と近況まとめ

 誰も興味はないと思いますが、ここ1.2ヶ月で書いた記事のまとめです。

 

・電ファミニコゲーマー

 

 ドワンゴ社へ遊びに行った際に書いた記事。内容はタイトルのまま。電ファミの記事はどれもタイトルがクソ長いのが特徴です。

 わりと好評だったらしく、電ファミ内で週間MVPに選ばれたそうですが、選ばれて何が起きるのか一ヶ月経った今でも何もわかりません。

続きを読む

宝石の国3話「メタモルフォス」

宝石の国

 f:id:nyalra:20171023194729j:plain

 市川春子先生による漫画原作のアニメ作品。未視聴の方は急いで観ましょう。まだ3話なので間に合います。急げ!

 1話・2話とCGアニメである事を活かした目まぐるしい戦闘や演出が印象的ですが、それを経て戦闘パート薄めに人間ドラマに重きを置いた3話が素晴らしい。とにかく3話の話がしたい。

 という訳で今回は登場人(?)物の一人である、ダイヤモンドちゃんの感情と関係性を中心に、宝石の国3話「メタモルフォス」の話をします。

続きを読む

無職のオタク2人による退廃的なルームシェア時代の想い出

 

 「三本の矢」という結束の重要さを説く教訓があります。あれは非常に優秀かつ狡猾な武将であった毛利元就の息子たちだからこそ意味のある話でして、能力的にも人数的にも不足している無のオタク二人で集まったところで矢は簡単にへし折れます。

 これは若い頃の僕が、友人の岡島くんと無職同士でルームシェアしていた時代の日記です。いつも以上にくだらない駄文。キン肉マン無料期間中に読み返したので、無職にも友情はあるんだ! という感情を表現したかったのかも知れません。

 

続きを読む

オタクvsオシャレ美容師

 髪を切りに美容室へ行きました。

 今まで秋葉原のえっちなお店や相席屋などへ行くたびに、店員やお客さんがどれだけオタク話が通じるのか記事にしてきた訳ですが、今回は逆にどれだけオタクである事を隠して美容室へ行けるかの話です。単純に僕の個人的な日記ですね。

 

 

 

続きを読む