読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ドラゴンボール超新ED「よかよかダンス!」がどれだけ作品にあっていないか解説する



ドラゴンボール超

 僕はドラゴンボールが大好きです。普段特殊な性癖の話しかしていないので、ドラゴンボールを好きな理由が「セルが18号を丸呑みするシーンがあるから」と勘違いされがちですが、僕だって純粋に悟空がカッコいいと憧れていた小学生時代があります。幼少期から対魔忍や監獄戦艦しか頭になかった訳ではありません。

 さて、そんなドラゴンボール超ですが、本編の方はかなりはっちゃけており、最近ではベジータが大真面目におしゃぶりをする回などもありました。

f:id:nyalra:20160707095402j:plain

 ベジータ上半身が若干透けているのも面白ポイントです。

 

 今は未来トランクスがもう一度現代へタイムスリップし、ブラックゴクウという小学生が考えたオリキャラのようなネーミングの敵と闘っています。

 

よかよかダンス! 

 そんなドラゴンボール超の新EDが「よかよかダンス!」

f:id:nyalra:20160707100019j:plain

 この曲はサビの出だしで「よかよかダンス!」と連呼するのですが、まずこの時点で意味不明というか、未来トランクスは親族まで皆殺しにされてまで現代へ飛んできたのに、何も良くないです。シリーズで一番シリアスな展開な今に、この曲をエンディングに聴かされても困惑する事しかできません。Twitterでは「制作側は弱みでも握られているのか」と邪推される始末。

f:id:nyalra:20160707100410j:plain

 更に「よかよかダンス!」の連呼が終わったと思えば、次は「よか」の二文字だけを連呼してくる。視聴者のキッズたちを洗脳しようとしているドクター・ゲロあたりの策略なのでしょうか。

 

 では、そんな「よかよかダンス!」の歌詞全文を見ていきましょう。

f:id:nyalra:20160707111815j:plain

  「眉間にあてるよフィンガー」「マイヘアーstand up!」など、歌い出しはドラゴンボールを意識したフレーズがあるのですが、Aパート以降は本編と何も関係ない、異様に楽観的な博多弁で踊ろうと連呼しているだけです。そもそも何故博多弁なんでしょうか? もしかすると悟空の訛りを博多弁と勘違いしてるのかと考えましたが、途中に

「やっべーぞ!」と、悟空を意識した合いの手(これまた似てない)があるので、その可能性はないでしょう。

 地味に酷いのが「タイムワープ、未来でこんにちは」の部分です。トランクスは母親であるブルマや相棒的存在であるマイを犠牲にしてまでタイムワープしたのに、こんな間抜けな言い方されると、温厚なトランクスもパワー型超サイヤ人状態で怒り狂う筈。

 少なくともトランクスには未来世界を救うという使命があるので、間違っても博多弁で踊りにきた訳ではありません。

 サビ途中の合いの手で一度だけ入る(KAMEHAMEHAー!)の取り敢えず言っとけ感も絶妙にイラッとくる。

 後半の博多弁は先述した通り本編と何の関係も無くて、最早涙すら溢れてきます。

 

  影山ヒロノブさんをずっと使い続けろとまでは言いませんが、少なくともドラゴンボール全く好きじゃ無さそうなアイドルグループよりは、マシなタイアップ先があると思います。

 一応擁護しておくと、この曲自体も元気なアイドルソングとして聴くならアリです。アイドルソングにはもっと意味不明な歌詞が大量に転がっているでしょうし。ただドラゴンボールに使われるのが問題な訳で……。

 「GT」も本編は賛否両論としても、OP・EDは名曲揃い。00年代以降のゲーム主題歌もドラゴンボールらしいカッコいい曲が多いです。「くすぶるheartに火をつけろ」いいよね……。

 「超」に入ってから、イマイチ勢いが足りないと言われ続けた主題歌問題にトドメを刺した気がして、毎週視聴してきた身とは哀しいですね。

よかよかダンス

よかよかダンス

 

 

オマケ

 最近「SAILOR & THE 7 BALLZ」という同人アニメを観ました。

SAILOR & THE 7 BALLZ
 

  タイトルから伝わる通り、ドラゴンボールのキャラとセーラームーンのキャラが乱交を行うアメリカのファンアート感ありありな内容なのですが、何故かコブラがさくらちゃんの膣にサイコガンを突っ込んだり、ガンダムXエヴァ初号機がバックでハメあったりするカオス空間。他にもオタクへの配慮なのか、全く口調が違う巨乳で淫乱のマルチも登場。

 出だしもセーラームーンとタキシード仮面の結婚を知った悟空が「ひでぇよ俺がアイツのこと知ってるだろ!」と、視聴者が全く存じない情報でキレ始めるなど、同人誌もビックリのぶっ飛び具合。

f:id:nyalra:20160707104358j:plain

 特に右上にセックス中のセーラームーンを映しながら、キメ顔でこっちを向かい続けるZ戦士は一見の価値あり。このシーンが異様に尺がるのは、本編の引き伸ばしリスペクトなんでしょうか? そもそも、なんでこの作品がDVD化されてAmazonで販売されているのでしょう。

 

 同人といえば、現在連載中のドラゴンボール超コミカライズの担当は、あの「ドラゴンボールAF」を描いていた「とよたろう」先生。

f:id:nyalra:20160707105109j:plain

 最初に漫画版で、常に乳首が勃起している対魔忍のようなキャラが登場した時は、どうしようかと思いましたが、(別にとよたろう先生のデザインではないですが)作画は鳥山明先生と較べても謙遜無い程そっくりですので、本編後のドラゴンボールに触れたい方にはオススメです。

ドラゴンボール超 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

ドラゴンボール超 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

広告を非表示にする