読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

「僕たちのSNS戦略」で話した内容の解説や補足とSNSでの立ち回り方について



 

■アキバ通信に出演しました

f:id:nyalra:20160531220333j:plain

 先日、アキバ通信というラジオ番組にゲストとして出演させて貰いました。

 詳しくは下記のサイトを参照下さい。

 

 

 ラジオといえば任意ラヂヲ関連しかろくに聴いたことが事がなかったので、全てのラジオ番組はオタクを必要以上に煽ったり、コスプレ金文やはじめてのおるすばんの話で盛り上がったり、最後は全員で「えんいー」と叫ぶのが常識と思っていたのですが、特にそんな事はなかったです。

 

 さて、そんなアキバ通信でどういった話をしたかと言いますと、ずばり「僕たちのSNS戦略」です。

 要はSNSで活躍する有名人を集めて討論するぞという内容なのですが、初めに声が掛かった時は「ラジオに出てみない?」と言われただけなので、まさか僕が偉そうにSNSを続けるメリット・デメリットについて話す事になるとは思わず、それこそ対魔忍や監獄戦艦の話を自由に繰り広げていいと思っていたので、完全に不意打ち状態。

 結果的にはTwitterの悪口を公の場で堂々と言えて愉しかったのですが、いつか対魔忍のオススメどすけべシーンの話を公共の電波に乗せて発信してみたいものですね。因みに有料枠の「フォロワーを増やす裏ワザ」は歴代一位の視聴者数だったそうです。ありがとうございます。みんな楽してフォロワー増やしたいんですね。思ってたより卑しい連中です。まぁ僕が貰えるギャラは変わらないのですが……。

 因みに通常枠の視聴者数は声優が出演した回が圧倒的に増えて、レギュラー出演者たちは複雑な想いだそう。僕も僕のようなオタクをゲストに呼ぶよりは、かわいい佐倉綾音さんを何度も招待した方が良いと思います。

 今回はその時に話した内容の纏めと補足的な記事です。折角ですので。

 

■僕らのSNS戦略

 さて当日はレギュラー出演のテラケイ(@terrakei07さんと、鏡乃もちこ(@mochiko1213さん。ゲストの僕(@nyalra)にニカイドウレンジ(@R_Nikaidoさんを加えた4人でトークする形です。

 鏡乃もちこさんは女性のイラストレーターですので、それを知った視聴者から「和姦で射精できない癖に女とラジオに出るな!」と叱られたのですが、「和姦」や「射精」辺りが禁止ワードだったのか、平仮名にしたり隠語に言い換えたりした跡があって面白かったです。というか僕が出演した所為でコメントの品位と治安が悪くなり過ぎです。

 

 閑話休題。それではSNS戦略の部分で話した話題について触れていきましょう。

SNSをはじめた切っ掛け

 これは全員微妙な解答になりました。テラケイさんは身内との連絡用だったようですし、ニカイドウレンジさんはゲームの話がしたいからなど、Twitterに登録するまでは、まだまともな人間性を保っていた感があって笑えます。

 因みに僕はスマイルプリキュアの話がしたくて仕方なかったからです。登録したのはもう少し前なんですけどね。もう少し詳しく言えば大学内で出会えるオタクには限界があるので、更に自分と趣味嗜好の合う人間や、僕が好きな分野(女児アニメやアダルトゲームなどになるのですが……)に造詣が深い人間を探すためです。所謂オレより強い奴に会いに行く状態ですね。

 近年では、アカウント作りたての状態から、既にインターネット臭さが充満しているアカウントが増えている気がします。インターネット臭いというのは、要はウォッチャー気質というか、自分とは関係ない話題に首突っ込む気満々な態度で戦地に向かう感じです。最近はそのような人間を「インターネットピラニア」と呼ぶそうですね。段々とインターネット全体が「炎上した人間を正義の大義名分の元にボコボコに安全圏から殴りたい」という人間の本質に近くなってきた雰囲気を感じます。「正義感は麻薬」というお話。

 

 思ってた以上に真剣な話になって不安を覚えてきたので、所々かわいいユリカ様のキャプを貼って中和していきます。

f:id:nyalra:20160531213432j:plain

 

 

SNSで有名になるメリットやデメリット

 これまた何とも言えないんですよね。ラジオでも話しましたが、インターネットで目立つデメリットが大きすぎて、メリットが殆ど皆無レベルで霞んでいく。

 まずTwitterでフォロワーが増えてくるとアンチが発生します。勿論一般的な人生を送ってきた場合、インターネット上に自分のアンチなんて存在はできません。多くの人は粘着アンチなんて厄介な人間に脅かされる事の無いまま一生を終えます。

 テラケイさんは「フォロワー(読者数)のうち1%はアンチ説」をしつこく提唱しています。インターネットに詳しい氏の意見ですので、色々な経験から弾き出した数字でしょうし説得力がありますが、僕はこの説をテラケイさんと話していて片手で数え切れない程聞いたので、ラジオでこの話になった時に「きた! テラケイさんの1%アンチ説きたよ!」と昂奮状態になりました。

 アンチといいますか、どうしても難癖つけたい歪んだ人間はインターネットに沢山存在します。これはオタク関係の話をしていると顕著で、例えば「僕が好きなガンダムは~」とツイートしたとすると、「は? オレはファーストガンダム以外認めないんだが?」とリプライしてくる人間が発生します。

 これはオタク故に「こんな人間よりオレの方が何倍も詳しい」というプライドの体現だと考えているのですが、常識ある人間は普通こんな絡み方しません。というか他人に喧嘩腰で絡む事自体ないですね。完全に想像に依るのですが、オタクなので教室で爪弾きにされ上手く人間関係を学べなかった人間が、相手との距離感を掴めないままインターネットを初めてしまったからではないかと推測しています。匿名掲示板での喧嘩腰な絡み方でしか人間関係を知らないのでは、と。

 こういった人間は殆ど自然災害みたいなモノで避けようがないので、イヤなら鍵つけて大人しくしてろと言うしかありません。トライガン風にカッコよく言うなら人間台風(ヒューマノイド・タイフーン)です。

 このようなデメリットに対抗するには「精神を鍛えろ」と、オタクの大嫌いな根性論に近いアドバイスしかできないですね。正しくは「精神を鍛える」というよりは、寄生獣の中盤のシンイチのように哀しみや人間性を排除し痛みを感じなくする感じですが、そんなの一般人がする事ではないです。突き詰めるとF91鉄仮面のような存在になりそうですし。

 一応メリットとしては、こうやってラジオに出演させて貰ったり、ブログ経由でお仕事を貰ったりなどあるにはありますが、明らかに普通に働いたほうが効率良いですし、特殊な例ですのでなんとも……。絵師などは別ですが。

f:id:nyalra:20160531214642p:plain

 

・これから影響力をつけるには

 この質問への解答は単純で、先述した「インターネット臭い」アカウントになるのが近道です。

 兎に角インターネットで話題になっている案件に、まるで全て理解しているかのように偉そうに俯瞰した意見を飛ばしましょう! どんどんファンもアンチも増えてきます! はっきり言って僕はそのような人種が大嫌いです!

 ただ、インターネット、延いてはTwitterはてなブログなどにも、そのような人種だらけです。怖いですね。

 では、近道ではない方法はなにか。

 それは「インターネットでのキャラクター性」を確立していく事。例えばゲストのニカイドウレンジさんは、「ゲーム業界に詳しくゲームといえばこの人」と紹介されていました。対して僕は「えっちなゲームが好きで借金だらけの人物」と最悪な紹介でした。何一つ間違っていませんが。偶然にも光と闇を表したような対になる存在なので、恐らく僕とニカイドウレンジさんを墓地から除外したら「カオス・ソルジャー -開闢の使者-」を特殊召喚できます。

 要は「その人しかできない話題を極める」ことですね。これも何というか綺麗事なので僕は好きませんが……。このブログでもアダルトゲームの話を沢山してきました。その分野での話を大真面目にする人間は非常に少なく、ニッチ需要でウケた記事もそれなりにあります。これはオタクとしては正しい生き方でもあるので、目立つ代わりに量産型な炎上口出し野郎になるよりはマシではあります。

f:id:nyalra:20160531215408j:plain

 

 

■有料枠での話

 さて有料枠では「フォロワーを増やす裏ワザ」について話ました。勿論、このブログで有料枠での話を文字に起こすと課金してくれた視聴者に申し訳ないのでしません。

 そこで、今回は「フォロワーを減らさない方法」について解説します。

 

 と言っても、僕はこの方法を実践していません。面倒なので。ですので、僕のアカウントを参考にしても意味無いです。ノウハウとしては学んだことを書いていきます。

 

 まず、TwitterではFacebookと対照的に人間の不幸が大好きです。なので、基本的に不幸そうな人間、底辺を生きる人間を好んで集まってきます。ゴキブリのような連中です。なので、まず「幸せそうな話をしないこと」が第一条件。

 例えば知らない人間がボーナス貰った話や、恋人との惚気話なんて聞きたいですか? 僕は聞きたくないです。そんな話するくらいなら好きなアダルトゲームの一つ書いてくれた方が余程タメになります。因みに僕が「コミケに参加しました!」と人間らしいツイートした時は、50名近く去って行きました。みんな部屋から一歩も出ずに日夜パソコンカタカタしているだけのオタクを望んでいるのです。

 次は「身内ネタをやめる」事も重要。

 自分の周りに面白い友達が居たとして、友達と話して面白かった話題をTwitterに書いても殆ど反応ありません。そりゃインターネットには実生活では観測できない異常な人間が多数存在しているのですから、ちょっと身内で人気者扱いされている人間の面白会話なんて気にも留めないです。

 というかもう「リアルの話」を一切しなくていいです。アニメや漫画の話、ネットで話題のニュースにだけ語るだけでも充分。家族や上司の愚痴なんて以ての外です。そんなのインターネットに書き込んでも何も発展しません。それどころかどんどんフォロワーが離れていきます。

 

 ……とまぁここまで読んで貰えば薄々分かると思いますが、そんなに「人間性を排除してまでインターネットをする意味」とはなんなのか。それで本当に愉しいのか。結論から言えば通常の感性を持った人間には耐え切れないでしょう。

 僕だって極稀にリアルの話もしますし、偶にはラッキーだった出来事も書いたりします。ここまでインターネットに徹する人間も居るには居るでしょうが、恐らく本当に感情を失くしていると思います。

 しかし、僕もツイートやブログの内容の9割はアニメ・ゲーム・漫画の話ですし、こういった話だけしていれば幸せな人間は居ます。これを読んだアナタがそんな人生耐え切れないならばSNSで目立とうとするのは諦めましょう。アナタは立派な一般人です。リアルでの生活をエンジョイして下さい。

 アキバ通信では大体こんな感じの話を毎回テラケイさんがしてくれるので、興味を持った方は一度視聴してみるといいかもですね。

f:id:nyalra:20160531221024j:plain

 

 

 ■最後に

 今回はゲスト出演させて頂いたという事で、インターネット臭い話をしましたが、こんな話は酒の席にでもしていればいんです。本当は僕だってもっと可愛いアニメの話がしたいです。

 というわけで、ユリカ様がフィギュアーツ化されます。

 流石商品化担当はユリカ様をよく理解していまして、調子に乗った時の高笑い顔から、ちょっと恥ずかしそうにツーンとする表情まで付属します。感謝……。

 このブログを読んだ方は是非予約しましょう。沢山売れればゴスマジックコーデの立体も発売するかも知れません。予約しましょうというか、絶対買わないと血を吸うわよ!!

f:id:nyalra:20160531221805j:plain

 

 

広告を非表示にする