MENU

ごちうさ2期OP「ノーポイッ!」は明らかにスラムダンクの三井を意識している



 

f:id:nyalra:20151113023704j:plain

 

皆さんはもう「ご注文はうさぎですか?? OP ノーポイッ!」を購入したでしょうか? 今期アニメはどの主題歌も中毒性が高くて最高ですね。早速ごちうさ関係ない話しますが、因みに僕が一番気に入った曲はヴァルキリードライヴのEDです。

 閑話休題。さて、そんな「ノーポイッ!」の歌詞ですが、実は明らかにスラムダンクの三井を意識している事にお気づきになったでしょうか?

 

 ぶっちゃけ今回の記事はただ僕が最近スラムダンクを読み返しただけで、一切読む価値の無い話ですのでこのままページを閉じることを推奨します。まだ聴いた事のない方は下記のリンクより1話を愉しんでからお読み下さい。

 

 


 まず「ノーポイッ!」は曲の初めに即サビが入ります。なんと、この出だしから既に三井感満載で、

「ポイって今日を投げ出さない 約束しましょう♪」

  これは完全に三井のことでしょう。三井の代表的なシーンが「不良になってしまい数年間練習をサボっていた事を後悔する」話です。自分の体力がチームについていけない事を悔やむ彼の表情が、取り戻したバスケへの情熱を感じさせる名シーン。きっと三井もごちうさ2期を観ていれば、怪我で部活動を投げ出したりしなかったでしょう。

f:id:nyalra:20151113011935j:plain

 

 

「わくわくてくてくどこへいくの
なんとかなるさと上むいて♪」

 ここは足を負傷した一年生時代の三井の最後を目撃した木暮視点での歌詞ですね。一度挫折した経験も三井という男を語る上で外せないエピソードなので、サビに持ってくるには適しています。

f:id:nyalra:20151113012945j:plain


「できるよきっとね君となら
できる できない できる やっちゃお♪」

  ここも一年生時代の三井とゴリのコンビを見ている木暮視点です。こんな実力のある二人を見つけるとなんでもできる気が湧いてくるのも必然。後にこの二人が実際に他メンバーを引っ張って全国に行かせるのですから泣かせます。

f:id:nyalra:20151113013200j:plain

 

 

 「自分の力 小さい ノーノー
塵積(ちりつも)ですよ 諦めなければ♪」

  さてサビが終わってAメロが始まっても露骨に三井をリスペクトした歌詞が続きます。ここはサボり期間があった手前、自分の力を過小評価しがちな三井を「諦めなければ」とチノちゃんが励ます構成ですね。矢張りポイっと今日を投げ出すよりも、毎日ボールをひたすらゴールに向かって投げる努力が重要なのが伝わってきます。

f:id:nyalra:20151113013609j:plain

 

 「努力はそんなに実らない
でもちょっぴりいいことありそう(あるよ)♪」

  ここも三井が挫折していた頃の話ですね。たしかに一年生時点の三井は足を負傷し結果的に実らぬ努力を続けてきた訳です。しかし、その後も大切な不良仲間が出来て大切な試合の時には応援に駆けつけます。

 それにしても、こう言った日常ほんわか系アニメの歌詞で「努力はそんなに実らない」と夢のない断言をしてくるのも凄いですね。ごちうさ世界もその辺はシビアなんでしょうか。

f:id:nyalra:20151113021902j:plain

 

 

「世界平和だ ご近所訪問
友達規模がじりじり 広くなる♪」

 ここは不良仲間を引き連れて体育館に乗り込んできたエピソードです。校舎から体育館はご近所ですからね。この無謀な行為のお陰で安西先生を初めチームメイトとの友達規模が広がった訳です。

 因みにこの不良メンバーの中でも三井は喧嘩弱い方っぽいですが、よくこの時の三井に従って行動してたな……。

f:id:nyalra:20151113014910j:plain

 

 

 

「毎日挨拶大事です
またわいわい元気になれそう(なるね)♪」

 スラムダンクを代表する掛け声ですね。この円陣のお陰で何度も苦難を乗り越え安西先生や仲間を信じる事ができました。本編を語る上で外せない要素なので順当です。

f:id:nyalra:20151113015501j:plain

 

 

 

「何人(なんぴと)たりと 私の前で
ケンカしちゃ やーだやだ♪」

 露骨にスラムダンクの話ですね。体育館で暴れようとする三井率いる不良メンバーに対し、バスケ部を存続させるためにヤスが男を見せ喧嘩を止めようと頭を下げます。ぶっちゃけ今回の記事は、ここの歌詞聴いて思いついただけだったりします。

f:id:nyalra:20151113015714j:plain

 

 

 

 

「仲良く(ほらこっち来て)
楽しく(ほらこっち来て)
趣味は違うけれど(違う?)
気が合いそう♪」

 ここの歌詞なんてモロに最後の円陣を意味してますね。ほらこっち来てという部分もパスなどの関係でのポジションを意味しています。

f:id:nyalra:20151113020612j:plain

 

 

 

「だからポイってポイってしないでよ(お願いです)
今日をポイってしないでよ(ダメです)
明日へと焦らないでね
ゆっくり遊ぼう(よろしくね)♪」

 サビに戻ってきます。2度目のサビでは三井の諦めの悪さと粘り強さを感じさせます。強敵相手でもコツコツとスリーポイントを決める三井はカッコいいですね。そういった意味で言えば仙道の方が適してますし、後半に入ってこじつけが強くなってきた感が見えます。

f:id:nyalra:20151113021440j:plain

 

 

 

 

「だからポイってポイってしないでよ(ダメです)
夢見る心は
いっぽ にほ さんぽ よんほ
ご苦労様(もっともっと)
一緒にね てくてく進むの♪」

 最後は何と言っても、中学時代に試合をポイッてした三井に、安西先生が名言を放ったエピソードです。この後も三井は安西先生を追って高校に入学し、安西先生含め最高のメンバーとトーナメントを進んでいきます。まぁ試合中にボール持ったまま三歩四歩も歩いたら反則ですけど。

f:id:nyalra:20151113022005j:plain

 

 いかがでしたでしょうか。個人的に「ご注文はうさぎですか?」と「スラムダンク」はかなり相性の良い作品だと思っています。語尾が「ピョン」の選手なんて確実にごちうさのファンでしょうし、更に云えば両方のメインメンバーも5人な上に、熱血なココアちゃんとクールなチノちゃんの関係性は桜木と流川を連想させます。ごめんなさい全部嘘です。 

f:id:nyalra:20151113023704j:plain

f:id:nyalra:20151113022940j:plain

 

 

当ブログはアニメ「ご注文はうさぎですか??」を応援しています!

 

 

ノーポイッ! 通常盤 (ご注文はうさぎですか??)OPテーマ

ノーポイッ! 通常盤 (ご注文はうさぎですか??)OPテーマ