MENU

ぶっ飛んでいるアダルトゲームたち2016

抜きゲの世界 今年の初めあたりに、このような記事を書きました。 わりと好評だったようで、アダルトゲームとは門外漢な方からも、好意的な感想や興味をいただきました。正直、現代でアダルトゲームに興味をもつなら、もっとまともな方向から入った方が絶対…

「桜Trick」と「シムーン」の女の子同士のキスシーン回数を比較する

桜Trick 皆さんは「最も女の子同士のキスシーンが多いアニメは何か」を訊かれて、どの作品を想像するでしょうか? 2014年以前なら「神無月の巫女」「Strawberry Panic」「シムーン」など、様々な作品が挙げられた事でしょう。しかし、2014年に放送された「桜…

愛すべき地雷エロゲーたちの想い出と、地雷エロゲーができるまで

THE地雷エロゲー 先日、こちらの本を購入致しました。 (クリックで商品リンクへ飛びます) 「THE地雷エロゲー」です。今までも「美少女ゲームクロニクル」など、美少女ゲームに関わる本を多数出版していた、前田尋之さん監修なのですが、今回はいつも以上に…

僕以外の人間は全員「まんがタイムきらら」の手術を脳に施されている

一般人は本棚をまんがタイムきららが圧迫する問題をどう解決しているんだ? もしかして、僕以外の人間は全員まんがタイムきららを、いつでも脳内で閲覧できるよう、脳味噌に特別な手術を受けているのでは? 僕も受けたいなぁ、まんがタイムきららの手術— に…

あの伝説の男の娘マンガ「バーコードコードファイター」がコロコロに帰ってきた!

バーコードファイター 皆さんは「バーコードバトラー」をご存知でしょうか? ご存知どころか、実際に遊んだことがある方も少なく無いでしょう。商品についているバーコードを読み取り、それによって生成されたステータスで友達と対戦する玩具です。 では、そ…

人間の闇を掘り尽くすNHKの「ねほりんぱほりん」が凄い

最近のNHK 僕が毎週愉しみにしている番組に、NHKの「ねほりんぱほりん」があります。 最近だと、前期までNHKで放送していた「境界のRINNE」「スポンジ・ボブ」「サム&キャット」を視聴していたのですが、残念ながら全て放送が終了してしまったので、仕方な…

沖縄のヤンキーの知性の限界の話

沖縄のヤンキーの知性の限界の話 何も考えていなかったので、「の」が非情に多いタイトルになってしまいました。エロゲなら「のののの」とか略称がつきますね。 いつもの記事以上に、輪をかけてどうでもいい話なので、ツイッターにでも書こうと思ったのです…

るろうに剣心の「四星」が、かませ犬にしてもどれだけ弱すぎるかの話

スーシン みなさんは四星を覚えているでしょうか? 終盤まできて剣心の仲間たちに淡々と処理されていく様子は、「分かりやすいかませ犬だ!」と強烈な印象を残したことを子供ながらに記憶しています。 この召喚獣のようなおっさん4人が「スーシン」です。最…

出演女優が年季の入ったガチオタ美熟女というAVのオタク語りが凄い

ガチオタAV 先日、こちらのAVを観ました。「この美熟女はガチオタでした!漫画・アニメへの愛が深すぎる井上綾子様が、オタの本性むき出し!最終的にチ●ポ堕ち!」です。 とってつけたような「最終的にチ●ポ堕ち!」が良い味出してますね。 女優がガチのオタ…

時代を先取ったメンヘラヒロイン「須磨寺雪緒」の話

天使のいない12月 8月5日は「天使のいない12月」のヒロインである須磨寺雪緒さんの誕生日です。 「天使のいない12月」は一般的に鬱ゲー扱いされており、ヒロインもまだメンヘラという概念が膾炙していない時代から、リスカ経験アリのキャラや、援交していた…

20年前のテキストサイトの筆者と、その読者が2016年にツイッターで巡りあった奇跡の話

ぼくたちの美少女ゲームクロニクル2 先日、こちらの本を購入しました。「ぼくたちの美少女ゲームクロニクル2」です。 いきなり本題と逸れて何だという感じですが、後に繋がるので興味のない方は読み飛ばして下さい。 本書の内容を簡単に説明すると、95~05…

官能小説で使われたイカした性器や絶頂の隠語表現を紹介していく

先日、後学のためにこちらの本を購入致しました。 官能小説用語表現辞典 (ちくま文庫) 作者: 永田守弘 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/10 メディア: 文庫 購入: 30人 クリック: 195回 この商品を含むブログ (64件) を見る

寝取られゲー視点で振り返る「ベルセルク 黄金時代篇」

ベルセルク再ブーム 只今ニコニコ静画にて、ベルセルクが14巻まで無料配信されています。 【無料】『ベルセルク』14巻無料キャンペーン - ニコニコ静画 (電子書籍) 新作アニメが触が終わってからの話なので、これでベルセルク未読の方もアニメについて安心で…

秀逸なエロゲーのキャッチコピー80本分 感想付きで選んだ

■エロゲーのキャッチコピー 先日、こちらの記事を読みました。 どれも思わず手にとってしまう素晴らしいキャッチコピーだと思います。 この中だと「タクティクスオウガ」の「僕にその手を汚せというのか」や、「女神異聞録ペルソナ」から「 もしも僕が悪魔で…

秋葉原の相席居酒屋にはオタクの女の子が来るのか検証してきた

■相席居酒屋 相席居酒屋へ行ってきました。 相席居酒屋の説明をすると長くなる上に、一度しか行っていないので詳しくは省きますが、簡単に説明すると男性のみが料金を支払い、お客の女性に奢ってあげる形でお話をする居酒屋です。キャバクラと違って女性側が…

「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」に学ぶイマドキ小学生女子の本音

■12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~ 皆さんはもう「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」を視聴したでしょうか? 「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」(以下「12歳。」)は、ちゃお連載の少女漫画が原作のアニメです。 大人でもない、子供でもない…。…

まだ「マンガ大賞」などの賞に選ばれてない漫画でオススメ2016

■数々の名誉ある賞 「次にくるマンガ大賞」「マンガ大賞2016」「このマンガがすごい!」など、今年も数々のマンガランキングが開催され、多くの魅力的な漫画が受賞しました。中でも全ての賞に選ばれ、「マンガ大賞2016」では見事に一位に輝いた「ゴールデン…

極まったオタク同士の「会話の読み合い」を格ゲーに喩える

■変わっていくオタク像 突然ですが、僕が初めてオフ会を経験するまでのオタク像は「オタの皮をかぶった魔界のプリンス」こと「デーモン<魔>ロード」さんでした。 こんな漫画から飛び出たようなオタクが実在するのか? やらせではないのか? 感が強く漂います…

遊戯王のシュールなコマたち バトル・シティ編

この前まで「ジャンプ+」では、遊戯王劇場版公開記念で原作の全巻配信キャンペーンを行っていました。 僕が小2の頃にジャンプを買い始めた(正確に言うとお母さんにおねだりし始めた)理由が、「誰よりも早く海馬対イシズ戦の結果を知りたかった」からなの…

「おそ松さん」と「ギャラクシーエンジェル」の共通点とギャグを比較する

先月、「おそ松さん」の放送が目出度く最終回を迎えました。何故かおそ松さんから女性ファンがメモ帳のスクショを貼ってネタバレ禁止を呼びかける文化が流行しましたが、現在ニコニコ動画やバンダイチャンネルで視聴できますので、ネタバレ込みでいきます。 …

ごちうさ2期が如何に『かわいい』として完璧だったか関連書籍から紐解く

■Miracle Blend 先日、「ご注文はうさぎですか?? TVアニメ公式ガイドブック Miracle Blend」を購入しました。

異様に濃すぎるコスプレ風俗嬢のオタクプロフィール欄が熱い!

■コスプレ風俗 もう先月の話になりましたが、元同居人が遂にコスプレ風俗通いデビュー致しました。 昨日、元同居人が「女性に対して偉そうに振舞いたい欲求があり、シンデレラガールズ好きなコスプレ風俗嬢に、あのアニメの正しい評価について説教したかった…

タイトルからヤバい低価格帯抜きゲの世界

■低価格帯の抜きゲー えっちなゲーム業界は現在斜陽と言われています。正確に言えば数年前から言われ続けていますね。これには原因は諸説ありますが、面倒なのでここでは割愛します。 最近では有名メーカーはどんどんコンシューマーやアニメ業界に参入するの…

仮面ライダーX 14話「アポロガイスト くるい虫地獄」が狂い過ぎててヤバい

突然ですが、最近僕は仮面ライダーXにハマっています。ハマっていますというか、huluに動画があったので全話観ました。昭和特撮特有の何でもアリなテンポと気合入っった殺陣がカッコ良かったです。これヘタしたら役者死ぬだろと心配になるシーンが、CGだらけ…

「マンガ図書館Z」で無料で読めるお勧め絶版漫画

マンガ図書館Zとは 皆さんは「マンガ図書館Z」を利用しているでしょうか? 昔は「絶版マンガ図書館」と仰々しい名前だったり、「Jコミ」とジャンプが関係してそうな名前だったりと色々名称を変更してきたようですが、どうやら今は「マンガ図書館Z」になりま…

アダルトゲーム好きにお勧めしたいノベライズとエロゲライターのラノベ

先日DMMのアダルトゲーム50%オフで「CARNIVAL」が半額だったことにビックリしまして、思わずツイートしたら何だかんだ瀬戸口作品の話で盛り上がった時に気づいたのですが、意外とエロゲライターの書いた一般向けラノベやノベライズって紹介する機会がないん…

2015年アニメ最も狂った回ランキング ベスト15

前回「ジュエルペット マジカルチェンジ」での狂った回5つチョイスした記事を書いたのですが、これが予想外に好評で「他の女児アニメにもこんな回があるよ」「深夜アニメでも狂った回多いよ」等と多くの意見を頂きまして、ならば僕が独断と偏見で厳選した20…

伊藤潤二作品に登場する可愛いキャラランキング

明日、ホラー漫画家への貴重なインタビュー漫画である「怪奇まんが道」が発売されます。 怪奇まんが道 1 (ホームコミックス) 作者: あだちつよし,宮崎克 出版社/メーカー: ホーム社 発売日: 2015/11/19 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 「エ…

elfの全盛期と最近のアダルトゲーム事情

■elf 先日、elfから「麻呂の患者はガテン系3 完結編」が満を持して発売されました。 内容自体は流石老舗だけはあり、業界でもトップクラスの2Dアニメーションや、土天冥海氏独特の文章とシナリオで完結編と銘打つに納得の出来です。途中に入る謎のバトルパ…

「三大電波ゲー」とアダルトゲームの狂気

電波ゲーについて 先日、「エロゲー文化研究概論」という本を購入しました。 この本はタイトル通り所謂「アダルトゲーム」の歴史を一から記していく情報量たっぷりの本となっており、僕のように自分が生まれてすら居ない時代のアダルトゲームを好んでプレイ…