MENU

イキりオタクとオタクの壁

■イキりオタク 言葉自体は数年前から一部に使われていたのですが、昨今では「イキりオタク」なるネットミームが流行し始めました。「黒歴史」や「中二病」と呼ばれていた発言を一括したような単語です。 言葉の意味としては、まんま「イキっている=調子にの…

アニメ「フレームアームズ・ガール」と9話を絶賛する

フレームアームズ・ガール 今期アニメも終盤戦。次々と佳境に入り始め、オタクの中での評価も固まってきた頃合いだと思われますが、自分は今「フレームアームズ・ガール」に夢中です。安定感という意味では今期一好きですね。今後への期待感という意味では「…

ユウハクカレシでキミも戸愚呂兄弟や飛影の彼女になろう!

ユウハクカレシ 先日、欲しいものリストから一冊の本が贈られてきました。 ユウハク+カレシ (POE BACKS) 作者: 珍獣道,えい吉,水野かがり,たにお,sarano,犬塚ハッチ,性の目覚め,RosaReah,Cox,アレ,くろ,migi,まりれろA,真咲ユウ,乙木,アサコ,ダン,杏たつき,…

エロガンジャ先生

※この小説は現在放送されているアニメとは何の関係もない文章で、また犯罪行為を助長するものではありません。大麻はやめましょう。 エロガンジャ先生 ──どう、兄さん。とっても、とっても、きもち良いでしょう? その整った美貌を白濁とした煙の中に隠した…

秀逸なエロゲソングの歌詞50曲 感想付きで選んだ

エロゲソング 先月、こういった記事を書きました。 先ほどの記事でも触れましたが、先月「エロゲー文化研究概論 増補改訂版」が発売され、それを読んでいるうちにアダルトゲームの話をしたくて仕方なくなった訳ですが、前回の記事でも物足りなかったので、こ…

「準にゃん」こと渡良瀬準の想い出と「男の娘」について

うぃんどみるヒロイン総選挙 世間ではシンデレラガールズの総選挙で右往左往する中、ういんどみるでは15周年を記念して「こ~ちゃヒロイン2017総選挙」なる人気投票が行われています。 なんとめでたく一位を取ったヒロインはういんどみるファンにはお馴染み…

セガサターンの名作ギャルゲーたちの話

エロゲー文化研究概論 先月、宮本直毅氏による「エロゲー文化研究概論」の増補改訂版が発売されました。 端的に言えば、今回の記事はこの本を読んで触発されたので、久々に思いっきりエロゲーの話をしたいという主旨です。 エロゲー文化研究概論 増補改訂版 …

秋葉原の風俗嬢はオタク知識が深いのか? 実践編

オタク向け風俗 去年の今頃ですが、こういった記事を書きました。 コスプレ風俗の嬢による濃いプロフィール欄を紹介していくという記事ですね。これは秋葉原のお店ではありませんが。この記事もまた反響が良くて、実際に足を運んで検証してきて欲しいと何度…

2017冬アニメ 個人的に良かった回5選

2017冬アニメ 2017年初のアニメたちも遂に終了してしまい、今ではすっかり春アニメの季節になりました。17冬アニメの特徴として、ラノベ原作のアニメが殆どありませんでした。その分、春アニメにラノベアニメやソシャゲアニメが集中して群雄割拠状態ですね。…

ねとらぼでコラム連載が始まりました

インターネットを守る翼竜 ねとらぼでコラムを連載する事になりました。 わりと前から話は進んでいたのですが、一番悩んだのがコラムのタイトルであり、紆余曲折ありまして「インターネットを守る翼竜」になりました。担当の人も鼻で笑っていました。恥ずか…

知らないニートから「無職を続けたいので親を説得してほしい」という相談メールが来た回

ニートからメールがやってきた こうして普段何やっているのかわからないインターネット・チンピラ生活を続けていると、色んな方面から謎のメールがやってくるモノで、例えば全く興味のないジャンルから「ウチの同人サークルに入ってくれないか」なり、超怪し…

海外在住アングラな日本人の壮絶かつブラックな生き様を特集した雑誌の話

ぶっ飛んだサブカル雑誌シックスサマナ 突然僕の近況ですが、現在僕は彩図社さんという、良い意味で怪しいサブカル本を出版している出版社で本を出すため、色々頑張っています。本屋などで怪しい真っ黒な背表紙な本を見つけた場合、大抵彩図社から出ています…

パズドラるろ剣コラボCMに出てくる小汚い緑のガキは「るろ剣」のどのキャラなのか 考察

るろ剣パズドラコラボ 現在、るろうに剣心とパズドラが現在コラボイベント中のようでして、深夜アニメの最中などで絶賛CM放送中です。

べるぜバブの田村隆平先生の新連載「腹ペコのマリー」がTSモノで最高

ジャンプの新連載 少年ジャンプで、田村隆平先生による新連載「腹ペコのマリー」が始まりました。詳しくは後述しますが、なんと今作はTSモノです。(※transsexual [性転換])

ガヴリールがだらけている間にヴィーネちゃんとサターニャの仲が急速に接近し取り返しつかなくなる話

ガヴリールドロップアウトですが、ガヴちゃんが自分は皆から愛されていると余裕ぶっている間に、ヴィーネちゃんとサターニャちゃんの仲がぐんぐん進展して、気付いたら二人の間につけ入る隙がなくなっているシチュとかが同人誌で読みたいです。よろしくお願…

「飛影はそんなこと言わない」ようでギリギリ言うラインを探る

飛影はそんなこと言わない ・最近の幽遊白書BL事情 僕は幽遊白書だと飛影が一番好きです。次点で奴隷商人痴皇。公式の人気投票でも飛影が1位ですが、飛影は人気投票中のタイミングで黒龍波をお披露目したりと、ああ見えてあざといところがあります。

ドールを購入したのでそれっぽい写真を貼るのと、不思議の国のアリスモチーフの作品の話

新しいドールをお迎えしました 完全な自慢ですが、こちらのドールを購入しました。このサイズは初めてなので、もう可愛くて仕方ないです。今回はその自慢と、「不思議の国のアリス」モチーフの作品に軽く触れるだけの記事です。 例によって、カメラとか買っ…

観る度にIQが溶けていくアニメ「けものフレンズ」はこんなにたのしー!

けものフレンズとは 先日、こちらの記事を読みました。 骨しゃぶりさんならではの壮大な解釈は、はてなちほーの人たちにも「けものフレンズ」の名を轟かせたのではないでしょうか? 現在ついったーちほーでは、「けものフレンズ」に対しこう言ったシリアスな…

2016年アニメ最も狂った回ランキング ベスト15

去年このような記事を書きました。 2016年もたくさんのアニメを観たので、折角ですし今年も勝手に15作品選ばせて頂きました。要は好きなアニメの話を書きたいだけですね。 今回の記事での注意事項として、 ・第一に「僕が視聴できた範囲の2016年アニメ」です…

異常な性癖に振り回された吉良吉影の一生

ジョジョ4部アニメ 先日、めでたくジョジョアニメ4部が最終回を迎えました。 ファンとしてアニメで観たかったシーンは、概ね再現されていましたし、OPの凝った演出など、オリジナル面でも個人的には大満足の出来でした。 さて、4部といえば何と言っても異…

ぶっ飛んでいるアダルトゲームたち2016

抜きゲの世界 今年の初めあたりに、このような記事を書きました。 わりと好評だったようで、アダルトゲームとは門外漢な方からも、好意的な感想や興味をいただきました。正直、現代でアダルトゲームに興味をもつなら、もっとまともな方向から入った方が絶対…

「桜Trick」と「シムーン」の女の子同士のキスシーン回数を比較する

桜Trick 皆さんは「最も女の子同士のキスシーンが多いアニメは何か」を訊かれて、どの作品を想像するでしょうか? 2014年以前なら「神無月の巫女」「Strawberry Panic」「シムーン」など、様々な作品が挙げられた事でしょう。しかし、2014年に放送された「桜…

愛すべき地雷エロゲーたちの想い出と、地雷エロゲーができるまで

THE地雷エロゲー 先日、こちらの本を購入致しました。 (クリックで商品リンクへ飛びます) 「THE地雷エロゲー」です。今までも「美少女ゲームクロニクル」など、美少女ゲームに関わる本を多数出版していた、前田尋之さん監修なのですが、今回はいつも以上に…

僕以外の人間は全員「まんがタイムきらら」の手術を脳に施されている

一般人は本棚をまんがタイムきららが圧迫する問題をどう解決しているんだ? もしかして、僕以外の人間は全員まんがタイムきららを、いつでも脳内で閲覧できるよう、脳味噌に特別な手術を受けているのでは? 僕も受けたいなぁ、まんがタイムきららの手術— に…

あの伝説の男の娘マンガ「バーコードコードファイター」がコロコロに帰ってきた!

バーコードファイター 皆さんは「バーコードバトラー」をご存知でしょうか? ご存知どころか、実際に遊んだことがある方も少なく無いでしょう。商品についているバーコードを読み取り、それによって生成されたステータスで友達と対戦する玩具です。 では、そ…

寝取られた時に送られてくるビデオレターのBGMで流れていたら燃えるロボアニメソング

他所様に記事が載りました 少し前に「メンヘラ.jp」さんにて、こんな記事を書かせて頂きました。 上記の記事にも書いてある通り、元は葬儀関係のメディアから「オタクコンテンツを取り入れた新しい風を取り入れたい」という依頼から、アニソンと葬式という通…

人間の闇を掘り尽くすNHKの「ねほりんぱほりん」が凄い

最近のNHK 僕が毎週愉しみにしている番組に、NHKの「ねほりんぱほりん」があります。 最近だと、前期までNHKで放送していた「境界のRINNE」「スポンジ・ボブ」「サム&キャット」を視聴していたのですが、残念ながら全て放送が終了してしまったので、仕方な…

インターネットの人間に読んで欲しい唐辺葉介作品の狂気とドラッグ

瀬戸口廉也とCARNIVAL 僕が好きなアダルトゲームのシナリオライターを選ぶなら、確実に五指に入る程に影響を受けたライターに、瀬戸口廉也さんが居ます。今回紹介する唐辺葉介先生は、瀬戸口さんの一般作での別名義です。正確には、瀬戸口廉也としてのアダル…

沖縄のヤンキーの知性の限界の話

沖縄のヤンキーの知性の限界の話 何も考えていなかったので、「の」が非情に多いタイトルになってしまいました。エロゲなら「のののの」とか略称がつきますね。 いつもの記事以上に、輪をかけてどうでもいい話なので、ツイッターにでも書こうと思ったのです…

樋上いたる先生のビジュアルアーツ退社と「同棲」「ONE」~「Rewrite」「Harmonia -ハルモニア-」までのいたる絵の話

ビジュアルアーツ退社 先日、樋上いたる先生がビジュアルアーツ退社を発表しました。 数ヶ月から、本人のツイッターの雰囲気から予兆はあったのですが、何だかんだ長らくいたる先生原画の作品をプレイしてきたので、実際に発表されると寂寥感を覚えます。 樋…

今週の「ゆらぎ荘の幽奈さん」が対魔忍すぎる話

ジャンプのお色気枠 数あるジャンプ連載陣の一つに、僕が注目している「ゆらぎ荘の幽奈さん」があります。 ゆらぎ荘の幽奈さん 1 (ジャンプコミックス) 作者: ミウラタダヒロ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/06/03 メディア: コミック この商品を含む…

「るろうに剣心 伝説の最期編」の扱いが超雑な宇水さんと、どこか原作とズレた登場人物たちが癖になる話

少し前の記事に続いて、懲りずに今回もるろ剣の話をします。 伝説の最期編 僕の好きな実写映画に「るろうに剣心 伝説の最期編」があります。内容としては、「るろうに剣心」の十本刀との闘いの後半を描いた作品にあたるのですが、大胆なアレンジが多すぎて、…

リゼ先輩相手に失恋したシャロちゃんが、自暴自棄になり日夜酔い続け家を燃やして死ぬまでの話

現代では希少な自然に溢れた美しい景観と、それを損なうどころか、彩るように立派な建物が並ぶ木組みの家と石畳の街に、一軒だけみすぼらしい物置小屋がある。 物置小屋の中では木々の隙間から秋の夜風が入り込み、安物のテーブルの上に置かれたコーヒーカッ…

改革後の少年サンデーの新連載が面白い事と他少年誌の新連載の話

■少年サンデー サンデーといえば、毎週購読していない方からは、新編集長による改革宣言が記憶に新しいと思います。「今後の少年サンデーの運命の責任は僕一人が背負う覚悟の表明でもあります」という宣言文は、サンデーを読み続けてきた身として胸に熱いモ…

るろうに剣心の「四星」が、かませ犬にしてもどれだけ弱すぎるかの話

スーシン みなさんは四星を覚えているでしょうか? 終盤まできて剣心の仲間たちに淡々と処理されていく様子は、「分かりやすいかませ犬だ!」と強烈な印象を残したことを子供ながらに記憶しています。 この召喚獣のようなおっさん4人が「スーシン」です。最…

「サキュバス魔王とメス堕ちショタ勇者」という音声作品を出します

サキュバス魔王とメス堕ちショタ勇者 同人音声の仕事をしました。シナリオを担当しています。 【DLsite】 サキュバス魔王とメス堕ちショタ勇者 ~共に墜ちて世界の半分をエッチに支配しないかい?~ 【DMM】 サキュバス魔王とメス堕ちショタ勇者 ~共に墜ちて…

出演女優が年季の入ったガチオタ美熟女というAVのオタク語りが凄い

ガチオタAV 先日、こちらのAVを観ました。「この美熟女はガチオタでした!漫画・アニメへの愛が深すぎる井上綾子様が、オタの本性むき出し!最終的にチ●ポ堕ち!」です。 とってつけたような「最終的にチ●ポ堕ち!」が良い味出してますね。 女優がガチのオタ…

時代を先取ったメンヘラヒロイン「須磨寺雪緒」の話

天使のいない12月 8月5日は「天使のいない12月」のヒロインである須磨寺雪緒さんの誕生日です。 「天使のいない12月」は一般的に鬱ゲー扱いされており、ヒロインもまだメンヘラという概念が膾炙していない時代から、リスカ経験アリのキャラや、援交していた…

20年前のテキストサイトの筆者と、その読者が2016年にツイッターで巡りあった奇跡の話

ぼくたちの美少女ゲームクロニクル2 先日、こちらの本を購入しました。「ぼくたちの美少女ゲームクロニクル2」です。 いきなり本題と逸れて何だという感じですが、後に繋がるので興味のない方は読み飛ばして下さい。 本書の内容を簡単に説明すると、95~05…

官能小説で使われたイカした性器や絶頂の隠語表現を紹介していく

先日、後学のためにこちらの本を購入致しました。 官能小説用語表現辞典 (ちくま文庫) 作者: 永田守弘 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/10 メディア: 文庫 購入: 30人 クリック: 195回 この商品を含むブログ (64件) を見る

寝取られゲー視点で振り返る「ベルセルク 黄金時代篇」

ベルセルク再ブーム 只今ニコニコ静画にて、ベルセルクが14巻まで無料配信されています。 【無料】『ベルセルク』14巻無料キャンペーン - ニコニコ静画 (電子書籍) 新作アニメが触が終わってからの話なので、これでベルセルク未読の方もアニメについて安心で…

秀逸なエロゲーのキャッチコピー80本分 感想付きで選んだ

■エロゲーのキャッチコピー 先日、こちらの記事を読みました。 どれも思わず手にとってしまう素晴らしいキャッチコピーだと思います。 この中だと「タクティクスオウガ」の「僕にその手を汚せというのか」や、「女神異聞録ペルソナ」から「 もしも僕が悪魔で…

秋葉原の相席居酒屋にはオタクの女の子が来るのか検証してきた

■相席居酒屋 相席居酒屋へ行ってきました。 相席居酒屋の説明をすると長くなる上に、一度しか行っていないので詳しくは省きますが、簡単に説明すると男性のみが料金を支払い、お客の女性に奢ってあげる形でお話をする居酒屋です。キャバクラと違って女性側が…

性欲の強いココアちゃんにリゼ先輩と千夜ちゃんをとられてシャロちゃんがひたすら曇っていく話

■性欲の強いココアちゃんにリゼ先輩と千夜ちゃんをとられてシャロちゃんがひたすら曇っていく話 「先輩、お暇なら日曜に映画とか行きませんか……? 先輩が好きそうな戦争モノの映画があるんですけど……」 お嬢様風の癖毛をカールさせた金髪の少女は弱々しく、…

「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」に学ぶイマドキ小学生女子の本音

■12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~ 皆さんはもう「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」を視聴したでしょうか? 「12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~」(以下「12歳。」)は、ちゃお連載の少女漫画が原作のアニメです。 大人でもない、子供でもない…。…

松屋一夜物語

草木も眠る丑三つ時……を過ぎた早朝4時。この辺りの時間帯が一番松屋の利用客が少ない。 松屋は朝5時から朝定食というメニューに変わるのだが、これがまた人気が高く、3時や4時過ぎに入店するくらいなら、朝定食が始まる5時まで待った方がいい事を、プロ…

中年男性が女子小中学生に声をかけて撮影した写真を集めた夢の国「声かけ写真展」へ行った話

■声かけ写真展とは 声かけ写真展へ行ってきました。 「声かけ写真展」と言われても、一体どういった写真を集めた展示会なのか想像つき難いと思われますが、要はカメラマンの男性が街を歩いている小中学生に声を掛け、自然な姿を撮影した写真を「声かけ写真」…

「マンガ大賞2016」などの賞に"選ばれなかった漫画"でオススメ2016

■数々の名誉ある賞 「次にくるマンガ大賞」「マンガ大賞2016」「このマンガがすごい!」など、今年も数々のマンガランキングが開催され、多くの魅力的な漫画が受賞しました。中でも全ての賞に選ばれ、「マンガ大賞2016」では見事に一位に輝いた「ゴールデン…

極まったオタク同士の「会話の読み合い」を格ゲーに喩える

■変わっていくオタク像 突然ですが、僕が初めてオフ会を経験するまでのオタク像は「オタの皮をかぶった魔界のプリンス」こと「デーモン<魔>ロード」さんでした。 こんな漫画から飛び出たようなオタクが実在するのか? やらせではないのか? 感が強く漂います…

遊戯王のシュールなコマたち バトル・シティ編

この前まで「ジャンプ+」では、遊戯王劇場版公開記念で原作の全巻配信キャンペーンを行っていました。 僕が小2の頃にジャンプを買い始めた(正確に言うとお母さんにおねだりし始めた)理由が、「誰よりも早く海馬対イシズ戦の結果を知りたかった」からなの…